teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「戦地に行けば 誰でも鬼になります」 「人も喰います」

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 8月20日(土)22時10分35秒
     「証言記録 日本人の戦争 前編・後編」

(前編)2011年8月20日(土) 午後3時00分~6時00分
(後編)2011年8月21日(日) 午後3時00分~6時00分

再放送
(前編)2011年8月25日(木) 午後11時30分~2時30分
(後編)2011年8月26日(金) 午後11時45分~2時45分

「母と妹の頭を撃ちました」

*戦争被害者の証言を無駄にしてはなりません。
 
 

元祖自爆で 一句

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 8月16日(火)20時44分45秒
編集済
  英霊? 昔ヤスクニ  今アラー

参拝や みれば行かせた 子孫なり

英霊と もちあげ利用 し放題
 

正解。世界の景気浮揚は累進課税と公務人件費激減

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 8月16日(火)09時56分57秒
編集済
  BloombergJapan
ブルームバーグニュース日本語版

バフェット氏:甘やかされた富裕層に増税必要-議会に呼び掛け


*「よ~ バフェット 世界一」
 

米に呆れはて 二度と金融緩和をしないであろう

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 8月13日(土)15時11分56秒
編集済
     QE2も 世界中の物価を上げ 大混乱を発生しただけ。。

 

前回の乱高下では。。 ではでは

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 8月13日(土)08時31分21秒
編集済
  下げ始めて7営業日くらいから
一日あたり,
上下6~10%(計20%)くらいの
値幅が出ていますので
注意してください。

一日の値幅縮小で底打ち?
 

芸人は プライドを取り戻せ

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 8月13日(土)07時57分46秒
  遺伝子距離は同等。韓国人と素質は変わりません! 違うのは「怠惰と甘えと泣き言体質」だろう。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
http://www2.mascat.nihon-u.ac.jp/anat/newpage8.html
 

QE3 QE4 QE5 ~~?

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 8月 7日(日)22時14分51秒
  magosaki_ukeru 孫崎 享 8/5/2011
米国経済:
3日WP、サマーズ(元財務長官)論評:
米国経済が直面する最大は債務不履行の問題ではなく失業と不況の危険。
需要拡大の新たな策とらなければ不況(recession)に入る危険は3分の1。
米国債利回り低下(注:米国債利回り低下は不況への先取りシグナルと見る人あり)
 

やっと第一ラウンド

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 8月 3日(水)08時17分41秒
  KO確定の一人ボクシング開始でしょうか,
懲りずに
Q3のタオルが投げられるのでしょうか。

200Dを割り込み NLを割り込みました。
(マッチメーカーは史上空前の収益を手に・・メタルロング、株式ショート )
 

創立89周年の重み

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 8月 2日(火)12時03分48秒
  危機をのりこえて新しい日本を

志位委員長が記念講演

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-08-02/2011080201_01_1.html

日本共産党創立89周年記念講演会

http://www.akahata.jp/live_ustream.html
 

マルクスを読んだらマルクス主義者になるわけではない。

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月30日(土)10時33分4秒
 
少年青年の頃に、マルクスを学び、マルクス主義の実践運動に少しでもかかわった人たちは「人間的で公正な社会を今ただちにここで実現するには、人間はあまり弱く、あまりに邪悪であり、あまりに卑劣である」ということを身を以て学びました。これはたいせつな経験的知見です。
http://blog.tatsuru.com/
 

夏休み勉強会/必見

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月29日(金)08時34分9秒
  他党地方議員(利害やしがらみで、あるいは食わず嫌いやサラリーマン的感覚で保守系に属している真面目な議員さん、社民系、市民派自称の議員さんなど)、青年・学生、社会のこと、日本の将来について真剣に考えようとするすべての皆さんに科学的見方を提供しましょう。。。。。。。。。

「科学の目」で原発災害を考える
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2011/20110510_fuwa_genpatsu.html


日本共産党 綱領・古典の連続教室
http://www.jcp.or.jp/kk_kyousitu/#fragment-2
 

外国特派員協会での志位委員長の講演

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月23日(土)08時39分39秒
  原発事故の教訓は何か――三つの角度から考える

特派員との一問一答
大手新聞が買収されていった経過は?
 質問 「朝日」が電力業界の買収の最初のターゲットになったと聞きました。私たちは「朝日」はリベラルで、「読売」は保守的で財界に近い新聞と認識していましたが。

質問 原発に代わるエネルギー戦略をお持ちですか。どのような「時間軸」で進めるのでしょうか。火力に置き換えることもあるのですか。

 司会者 志位さんが答える前に、このテキスト(日本共産党の「原発撤退提言」)には、注目すべき数字があります。日本の再生可能エネルギーは、54基の原発発電量の40倍とのことです。

司会者のあいさつ
 きょうは党の政策を説明してくださり、ありがとうございました。再生可能エネルギーの可能性は原発の40倍にあたるということが頭から離れません。志位さんには、原発撤退を実現させた後に再びここに来ていただき、どうやって、それを実現したかを報告してくださることをメンバー全員が期待しております。(拍手)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-22/2011072204_01_0.html
 

マルクスとエンゲルス

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月22日(金)23時18分17秒
  ゲーテ/
無制限な活動はどんな種類のものであろうと,結局破産する。

すべての人間が、自由を得るや、その欠点を発揮する 者は度を超え,弱い者は怠ける。
 

>スクープだけではダメ。

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月22日(金)21時37分13秒
編集済
  ラップのテーマソングとか
若年向けHPとか
真実の歴史HPとか。

ダイマンちゃんがロックで「懲りたか群蓄守銭奴め~~」なんつってシャウトってのはどうかな。
 

赤旗スクープだけではダメ。

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月22日(金)08時09分3秒
  共産党は反原発闘争継続とともに、反「政党助成金」のたたかいを、制度の撤廃を目指して、「政党助成金は憲法違反」との訴訟を起こすべきだ!

苦労しないでボロ政党に税金が転がり込み、復興財源を食いつぶしている状態は許されない!

赤旗スクープだけでは大きくなれない。訴訟は大きなPRとなり、“兵糧攻め”にもつながる。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-21/2011072105_01_0.html
 

読んでみませんか 

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月22日(金)00時30分15秒
  yuunaringo /
どうして北方領土問題が解決しないのか。何も進展しない不思議。尖閣諸島にしても竹島にしても。領土 問題を話すと必ず、嫌韓の方が出てくる。我が領土!と声高に言う前に、孫崎氏の本を読んで、隠された事実を見る事がま ず必要。このような本が苦手な私が言うのだから。学校授業で使ってくれればと思う.

yuunaringo/
孫崎享氏 @ magosaki_ukeru の著者「日本の国境問題」を読んだ。予約して購入したにも関わらず、手が 延びなかった。歴史問題などに、かなりの苦手意識があったから。しかし読み始めると、目から鱗の連続。無知故に余計に 驚き、脳天を揺さぶられた。日本人は絶対に読むべき.

 

きっこ さん

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月21日(木)17時03分37秒
  kikko_no_blog /
「なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか
http://jp.wsj.com/Japan/node_276209

九州電力の原発に関する「やらせメール」が注目を集めた。また、資源エネルギー庁が「不適切・不正確な情報への対応」のために新聞やインターネットを監視し、原発に関する言論を収集していたことも判明した。このニュース、どちらも日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」が報じたスクープである。

これだけ大きなスクープが2本、なぜ間をあまり置かずに赤旗から出てきたのか。
言い方を変えると、なぜ赤旗からしかこうしたスクープが出ないのか。
 

原発反対運動を監視

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月21日(木)07時03分28秒
  科技庁(当時) 80年代後半に
チェルノブイリ事故で世論警戒

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-20/2011072001_01_1.html
 

なでしこ 「一番じゃいけない」?

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月21日(木)07時01分33秒
  スポーツ予算「仕分け」の蓮舫氏に怒り
W杯優勝便乗のツイッター“炎上”

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-20/2011072002_02_1.html
 

なでしこを応援し続けた朝鮮人実業家

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月19日(火)08時02分31秒
  澤選手とGK 海堀選手を海外流失から防いだ
文 弘宣氏(INAC神戸レオネッサ代表)

INAC 文 弘宣CEO
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2007/post_528.php
 

文研堂書店衆議院店で9位に『日本の国境問題』

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月18日(月)11時06分2秒
  孫崎 享
『日本の国境問題』、この本を誰が読んでいるか。
北方領土での国後、択捉はポツダム宣言と終戦時の動きとサンフランシスコ条約で日本、法的に領有の根拠極めて稀薄、
尖閣諸島は棚上げこそ日本の利益と主張し、問題提起。
本当は大変な問題提起をしているが、では誰が読むか。
外務省員怖くて触れない。
http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru
 

Re:竹島問題/追伸

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月16日(土)12時58分33秒
編集済
  >〈答え〉 日本の主張の「歴史的根拠」 17世紀以降、日本人が竹島(当時は松島と呼ばれていた)に渡ってサザエ漁やアワビ漁などの経済活動をおこない、この島についての正確な知識を持っていたということは、文献的にも確認のできる歴史的な事実です。

上記、志位さんの回答は朝鮮側の漁民にも全く同じ主張ができます。
見方を換えれば,このような根拠の希薄な一方向の論拠しか無いともいえます。
尚この件に関しましては下記のように江戸幕府が結論を出しています。

《江戸幕府の認識》
 江戸時代初期、竹島(鬱陵島)をめぐって、初めて日本と朝鮮の間で領土紛争が生じた(「竹島一
件」)。事件の発端は、1692年、同島へ渡った米子商人(大谷、村川家)が、すでに来島していた朝
鮮人漁民と遭遇したことからであった。翌年両家が再び竹島(鬱陵島)へ行くと、やはり朝鮮人漁民
が来島していた。そこで、二名の朝鮮人を米子へ連行して帰った。
 このことを鳥取藩を経由して、報告を受けた江戸幕府は、朝鮮人の竹島(鬱陵島)への来島を禁
止するよう朝鮮政府に申し入れ、7年間に及ぶ外交交渉が始まった。1695年、朝鮮から「日本側が
言う竹島とは鬱陵島のことで、この諸島は朝鮮領であり、ここで漁をしていた漁民を拘束したことは
誠信の道に欠ける。今後渡航を禁じ、同じ事件が起こらぬよう命じてほしい」旨の返書を受け取った
幕府は、本格的に竹島(鬱陵島)の帰属についての検討をおこなった。
 結果、鳥取藩自身が「竹島、松島其外両国(因州・伯州)之付属の島 無御座候」(「鳥取藩回答書」
)と明言し、竹島、松島は自藩領でないと認め、幕府も、そこに日本人が住んでいないこと、地理的に
因州(因幡国)より朝鮮に近いことなどから、同島は「朝鮮領であり無用の小島」と断じ、96年渡航禁
止を決定、対馬藩を通して朝鮮側に伝えられた。


 

Re:竹島問題/正しい主張(正義)は選挙で負け

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月16日(土)10時33分37秒
編集済
  1894年「日清戦争」

1895年「日本軍部による,朝鮮王妃,明成皇后殺害」

1905年「竹島を日本領有宣言」

1910年「日露戦争後,朝鮮半島を日本に併合」

日本の領土宣言は上記の時代ですが
共産党の見解には
江戸時代日本側漁民の記述のみで
森正孝先生の史実に元ずく調査論文や
韓国側の主張はほぼ一行もふれられていません。
もちろん上記について共産党は全て把握しているとおもいますが
選挙対策での党の戦略もありしかたのないことなのでしょう。
(領有を強行に主張した候補は選挙に勝利/領土問題当選バブル)

以下は領土問題に関する孫崎さんのツイートのごく一部です。

magosaki_ukeru/
政府のまやかし:
原発で政府のまやかしに気付いた人、
その延長線で外交安全保障のまやかしにも目を向けて下さい。
一つが普天間問題。今一つは国境問題。
『日本の国境問題ー尖閣・竹島・北方領土』見て下さい。筑摩書房より

(できましたら,日本が戦争にまきこまれないためにもぜひ読まれてください。
対象国は日本政府の理不尽な主張を認めることはありえません。
米国は煽れども日本を支援することもありえません。
とくに竹島と四島は米国主導で他国の領土として確定しています。
ぜひ井戸の中で出来上がった領土観ではなく孫埼さんの世界観から観た
公平で正しい知識を検証されてください。
孫埼さんがおしゃるとおり、日本の領有主張はたいへん危険なのです。)
 

1922年7月15日

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月16日(土)07時05分24秒
  日本共産党創立89周年
大震災と原発事故の中でこそ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-15/2011071501_05_1.html
 

竹島問題

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月16日(土)06時58分10秒
  竹島問題 日韓双方の主張は?

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-02/2006120212_01faq_0.html
 

果たして『竹島』は日本の固有の領土なのか

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月14日(木)11時29分39秒
編集済
  断じてそうではないのか?
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/abasiziwoutu.htm


・1905年以前の明治政府の認識/
明治政府は成立早々の1869年、内情調査のため左田白芽ら三人の外務官僚を朝鮮へ派遣した。
翌年、左田は報告書『朝鮮国交際始末 内探書』を作成。
そこには明確に「松島(竹島のこと)は竹島(鬱陵島のこと)の属島であり、朝鮮に附属することにあい成り候」
と記された。

・1877年、
日本政府内務省は、領土問題の重要性に鑑みて、当時の最高国家機関である太政官に
決裁を求めた。結果、岩倉具視以下三名の参議の同意のもと「竹島ほか一島本邦関係なしの儀」と
決定、両島は日本領ではないと公式に宣言した。

さらに、
1894年に明治政府が国家事業として製作した『大日本管轄分地図』には、両島は記載され
ず、同年日本海軍が製作した『朝鮮水路誌』(94年版・99年版)には両島が記載された。
明らかに明治政府は、両島(鬱陵島と竹島)を朝鮮領としていたことを示していた。

 

夏本番 支援さらに

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月14日(木)07時07分1秒
  共産党ボランティア のべ8600人~党東日本大震災現地対策本部事務局長 水戸正男さんの手記

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-13/2011071314_02_0.html

きょうの潮流
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-13/2011071301_06_0.html
 

お兄さんのご意見

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月12日(火)20時06分15秒
編集済
  『世界』2008年7月号

・日本政府は少なくとも4度、北朝鮮を騙した。
・地村(保志)さんは「国交がないことが拉致の背景にある」という。
・国交正常化には拉致解決が先だとは思わない。それは一方的な主張。
・圧力だけでは拉致問題の解決は不可能であり、対話を併用すべき。
・拉致問題により、狭いナショナリズムが醸成された。
・日本は植民地時代のことなど、歴史教育がよくされていない。
・過去の清算を怠ってきた日本政府の責任で弟(蓮池薫)は拉致されたという論理も、成り立つかもしれない。
・弟は「歴史の闇に葬り去られたことはいっぱいある」と言っている。
・過去の清算をきちんとして朝鮮のほうが納得するようにやったらどうかと言いたい。
・以前、横田(滋)さんの訪朝を止めたことについて謝罪したい。ウンギョンちゃんに会いに行っていただきたい。

 

H&S完成間近 (マジか?)

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月12日(火)19時51分38秒
編集済
  ちょい戻しがあるのか。
そのままズドドンか?  ・・なんて昔話ですよね・・ HFが死のダンス。

上:週足
中:日足

 

勝ったところで 紙切れ

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月12日(火)11時07分17秒
  「こんな賭場で遊んでいないで・・・まっとうな手仕事をはじめなさい・・・。」

そんなわけで、胴元が親切心から足を洗うための資金を安い金利で貸し出したところ、
それを持って客たちはなにをしたかというと、
またぞろ賭場に座り込んで丁半バクチに夢中となった。

もともと胴元が刷った紙切れが行ったり来たりしたところで、
胴元自身は潤うこともなく、
ましてなんども刷り続けて場に溢れてしまった紙切れの価値は下がる一方で、
気がつけば世の中で紙幣という紙切れが動いている場所は賭場の中だけ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/36918011.html
 

レンタル掲示板
/35