teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


残雪を望む長野ツーリング

 投稿者:こばやし  投稿日:2014年 4月24日(木)10時11分41秒
  5/11(日)に長野、白馬連峰へツーリングに行きませんか?
facebookでも同様に参加を募っています。
詳細は後ほど決定します。
 
 

ロングライドイベント: ザ・ピークス

 投稿者:とがわ  投稿日:2014年 4月 2日(水)16時50分18秒
  産経新聞社の友人より、こんなレースの案内がありました。

http://cyclist.sanspo.com/127673

http://www.longridefan.com/thepeaks/

いわく、
「累計獲得標高5000m超の難関コースで開催される「The PEAKS」(ザ・ピークス)第一弾のコースが、主催者の「longridefan.com」から正式発表された。スタート地点は長野県上田市武石沖のショッピングセンターpico跡地で、ビーナスイライン、武石峠という2つの大きな峠をそれぞれ通過・往復するなどして、計5つのピークを越えるコースとなっている。距離は153km、累積獲得標高は5070mとされ、当初の公表値からそれぞれ4km、20m少なくなったが、極めて厳しいコースであることに変わりはない。」
だそうですが、主催要領はともかく、自己責任で走る限りは面白そうです。どなたか参加に興味ありませんか。
そういう私自身は昨年9月よりほとんど自転車に乗れず走行距離がゼロという、極めて悲観的な状況でありまして、ようやく暖かくなってきましたので、これから練習を再開します。
 

イタリアの自転車産業

 投稿者:こんどう  投稿日:2014年 3月23日(日)13時22分51秒
  イタリアの自転車産業を経済の視点から見た。Il sole 24 ore(太陽24時間)新聞社のレポートです。
6キロ台の車体重量は、1.5リッターペットボトル4本分で、凝縮された最新テクノロジーで作られています。イタリアはこの分野で、フレーム、コンポーネント共に、優位性を保っているとの事です。
コルナゴでは、年間約6000本のフレームを製作して、90%が輸出されています。
ロードレーサーはどのように製作されるのか?最新のC60で説明しています。設計からフレーム製作、塗装はトスカーナで行われているが、その他、組み付けまですべて工場内で仕上げているようです。
カーボン素材は硬いですが、それだけではダメで快適性も重要との事です。
エルネスト コルナゴは、イタリアで生産する事はとても重要で、設計者の思想、製作者の情熱を感じさせる物作りを大切にしたいそうです。
将来もC70、C80と国内生産を残すと言っています。
イタリアメーカーの生産台数は年々減っていき、2012年には2.2百万台です。1994年を境に急激に落ち込んでいます。
イタリア国内の、自転車産業従事者は12000人、10億ユーロの売り上げと、250社のメーカーが存在しています。
http://video.ilsole24ore.com/SoleOnLine5/Video/Impresa%20e%20Territori/Industria/IN-FABBRICA/2014/in.-fabbrica-colnago-18-marzo/bici-colnago.php
 

房総6本締め

 投稿者:こんどう  投稿日:2014年 1月 6日(月)19時34分9秒
  ミヤハラさん、やまさきさん、かとうさん、房総を満喫していますね。年末年始は風邪を患っていたのと、個人的な問題が有ってあまり走れませんでした。この3連休は寒波が来るようですが、房総6本締めに行ってこようと思っています  

(無題)

 投稿者:かとう  投稿日:2013年12月29日(日)19時59分27秒
  本日も先日と同じコースを走りましたが、君津着が7時30分で車の温度計はマイナス3度でした。

鹿野山は問題なく登れましたが、嶺岡林道は1号2号ともに300メートル付近では凍結しており、とくに2号では登りの途中で凍結路面が続き押しての登山になりました。
かなり滑りやすい箇所が多いので朝の気温によっては嶺岡林道は回避するコースにした方が安全だと思います。10時を過ぎても凍ってる状態…。

他の場所は問題なく走れました!

お正月にもう一回強い寒気が来るとの予報もありますので行かれる方はお気をつけください!
 

こんどうさまへ

 投稿者:やまさき  投稿日:2013年12月23日(月)23時33分57秒
  ご無沙汰しております。

私も昨日、房総のコース行ってきました。
道中で2回、ネオプリにあっさりと抜かれました。かとうさんだったのですね。

輪行でいってきました。
行きの電車 5:29錦糸町発 6:45君津着
帰りの電車 16:33君津発

三石山は、初めてで、こんなところにこんな山があるのかと・・・房総は奥が深いですね。
またいい山ご紹介ください。


 

こんどう様へ

 投稿者:かとう  投稿日:2013年12月23日(月)13時17分33秒
  ご紹介のコースを走ってきました。以前お話してた通り峰岡林道はこちらから登った方が下りの時の路面が良いので楽しめました!
登り返しの鹿野山の最後の最後のイジメの様な勾配には嬉しくて涙が出そうになりながら登りましたwww
またお勧めのコースがありましたら宜しくお願いします。


朝7時30から登り始めたのですが序盤では路面に霜が降りてる場所が多々ありましたので行かれる方はお気をつけて!凍結面はありませんでした。
 

近藤様へ

 投稿者:ミヤハラ  投稿日:2013年12月 8日(日)18時02分27秒
  本日、下記のコースを走ってみました。
走り応えのあるコースで、またアレンジしながら走ってみたいと思いました。ありがとうございました。(^-^)
 

房総6本締め 追記

 投稿者:こんどう  投稿日:2013年12月 1日(日)21時20分46秒
  忘れていました。車の方は君津バスターミナルの駐車場を利用します。有料ですが一日500円です。
https://plus.google.com/108690636713080337862/about?gl=jp&hl=ja
 

房総6本締め

 投稿者:こんどう  投稿日:2013年12月 1日(日)21時16分9秒
  冬場は凍結、雪で標高の高い所は危険です。でもガッツリ登りたい。そんな方にお勧めです。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5e8b7112f6b8aeadb8ac6263bb97c075

鹿野山を復路で登り返せば6本です。

・補給ポイントは、 22km地点:セブンイレブン  50km地点:酪農のさと(ドライブイン) 66km地点:ローソン  90km地点:養老渓谷どっかの食堂  110km地点:ふれあいパーク・きみつ(道の駅) 125km地点:九十九谷公園(ビューポイント)

どうです?最適な“ツー錬グ”コースでしょ

走った後は、以下の温泉がお勧めです。

http://yunosato-kazusa.com/access/

輪行の方は君津駅からスタートでもOKです。
 

レンタル掲示板
/68