投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



おはようございます

 投稿者:似太郎  投稿日:2017年12月16日(土)07時31分34秒
返信・引用 編集済
  昨日、乗船している舟木丸のどこからともなくご忠告をいただきました。「似太郎のようなペーパーファン、には、ここ、オヨビではないですよ!」と。ありがとうございます。 管理人さんまゆみさんのおかげで、「ここはフリーですので、!!!」とのお言葉をいただいていますので、従来通りのカキコを、今後も続けさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  

討ち入り当日、隅田の流れ穏やか

 投稿者:秩父たろうメール  投稿日:2017年12月15日(金)10時33分23秒
返信・引用
  まゆみさん
 演舞場、中日(なかび)が丁度、討ち入りの当日でした。
埼玉から荒川を超えると、東京の赤羽で、荒川は隅田川とに分かれます。今朝の東京は雲一つなき、見事な快晴。47士が吉良邸の本懐を成して泉岳寺へ向かう永代橋。その下を流れる隅田の流れは今日も穏やかでした。そんな思いで演舞場へ。

 皆さんが、ご報告の通り、「討ち入り・忠臣蔵」コンサートのサプライズは昼夜のアンコールの2曲。昼に「右衛門七討入」、夜が「右衛門七節」の舟木さんからの特別プレゼントで。
 更にご来場の、脚本家、内館牧子さんが大好きな「夕月の乙女」も夜の部で。
たまたま、座席がお近くでしたので、1年前の話題作「終わった人」(小学館:刊)に友人で現在もボクシングのWBA(世界ボクシング協会)現役レフェリーの吉田和敏さんをモデルとして紹介頂いたのと、今年は、6月に同郷秋田出身、村木弾ちゃんへの応援記事を「秋田魁(さきがけ)新報」に書いて頂きましたので、お礼のご挨拶をさせて頂きました。

 中日の「忠臣蔵」の舞台。役者さんも、1日ごとにその役ぶりがまさに”板についてきた”感が濃く、台詞一つ,ひとつが深く重い。
 日々、大憎まれ役、吉良上野介を演じる林与一さんの歌舞伎役者ぶりに、若き松也さんの浅野内匠頭の刃傷までの、見る方もつらいシーンを更に緊張へと誘う笠松泰洋氏の音楽。下腹までひびく太鼓の鼓動が帰宅してまでも残っています。

 昼の豪華絢爛さの中での、つらき別れ、に主役、脇役の登場人物の立ち振る舞いのみごとさに泪と、笑いの回転舞台。少々絵を描く身には、舞台美術の凝りようこそ、舟木座長の55周年に懸ける思いの強さと、毎回目が休む暇がない。

 今日も感銘のシーンは、第六場・細川邸の「最後の日」。浪士に切腹の沙汰が下り、純白の死出衣装の内蔵助と主税に対坐しての青山幸彦氏演ずる細川家家臣・村井源兵衛。
 声も所作も大ドラマの終幕にこれ以上なしの適役。黙して多くを語らずの舟木内蔵助。内蔵助が舟木さんに似ていたのか、舟木さんが内蔵助似なのか。

今日も、300年前の江戸に呼んで頂き感激の帰路。まゆみさんグループと3日に歩んだ「はとバス・忠臣蔵」コースの一つ一つが、演舞場の舞台に繋がり、ご参加の皆様方に感謝申し上げます。

                       村木弾・関東私設応援弾  秩父たろう
 

新橋演舞場12月15日 入待ち写真

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年12月15日(金)09時30分51秒
返信・引用
  昨夜の内館牧子さんのお写真もいただけました。

これから頼まれた新歌舞伎座のチケットを買いに出かけます。
 

お出かけして良かったですね。

 投稿者:まゆみ  投稿日:2017年12月15日(金)09時18分27秒
返信・引用
  >彩さん
12月14日、討ち入りの日は、全員にクリアファイルのプレゼントがあったのですね。
平成29年12月14日〔木〕まで 入っていて記念になりますね。

アンコールに♪『右衛門七討ち入り』ですか。粋なはからいですね。

>ひまわりさん
深夜に大阪に戻られて、寝ないで書き込みして下さったのですね。
ラインにも 毎日、ありがとうございます。

夜の部のクリアファイルも良いですね。
内館さんの大好きな♪『夕月の乙女』を唄われて、
アンコールには ♪『右衛門七節』を唄われたのですね。
報告、ありがとうございました。
 

今日は討ち入りの日2

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年12月15日(金)04時33分38秒
返信・引用 編集済
  夜の部では討ち入りの装束のクリアファイルが配られました。
休憩時間に「内館さんが来られてるみたいよ」って舟友さんからの情報が入りました。
♪『初恋』と♪『絶唱』の間に内館さんが大好きだとおっしゃる♪『夕月乙女』を歌われました。
舟木さんの心憎い演出でした。

夜の部のアンコール曲は
久しぶりに歌うので歌詞がどうかな?とおっしゃりながら♪『右衛門七節』でした。

 

今日は討ち入りの日

 投稿者:  投稿日:2017年12月14日(木)17時25分37秒
返信・引用
  イベントがあると期待して行ったのですが
会場も3階の両側は少し空席があったものの
1・2階は満席でした

会場に入る時、花の巻の衣装のクリアファイルを
全員に配布してくれて
夜はきっと火事場装束か裃姿の内蔵助でしょうか?

何度見ても山科での妻子との別れの場面は泣けてきて
ハンカチを出しておくのを忘れてしまって

サプライズはアンコール曲でした
いつもは昼の部は「みんな旅人」なのですが
今日は討ち入りの日なので、「右衛門七討ち入り」を歌いますに
会場は大喜びで、拍手もいつもより大きかったわ
 

新橋演舞場12月14日 入待ち写真

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年12月14日(木)09時34分33秒
返信・引用 編集済
  今日は討ち入りの日、何かいつもと違った趣向があることを期待しています。  

舟木&林 二人の今昔物語 2

 投稿者:まゆみ  投稿日:2017年12月13日(水)21時47分58秒
返信・引用
  >ひまわりさん
12日、入り待ちの舟木さんのジャンパー、前だけで無くて後側も同じように
紺と、柄に分かれているのですよね。お若いですね。ちょっとビックリしました。

夜のカードと、お誕生日のメッセージボードもありがとうございます。

>りんごさん
9日に、何度も投稿して下さったのですね。お時間を取らせてすみませんでした。
PCの不具合には ほんとに 困ります。
はい。お誕生日のメッセージ、届きました。

おじさん年齢になりそうな、長男、次男、同じですが、わが家もどちらも夏生まれです(笑)。
入浴など。育てるのは夏の方が楽ですね。

14日、15日に演舞場に行かれるのですね。良いですね。羨ましいです。
14日に行ってみたかったです。

来週は、千秋楽に行かれるのですか、皆さんのタフさに驚いています。
寒いですから 風邪など引かないように。気をつけてお出かけ下さいね。

>秩父たろうさん
夕刊フジは、大阪の舟友さんが送って下さることになっています。
大倉さんが書かれた記事なんですね。

秩父たろうさんのコメントもお上手です。
また観たくなりますし、まだ見ていらっしゃらない方も 行きたくなるでしょうね。

>マトさん
NHKの特集<赤穂浪士>は 持っています。
2017年12月 御二人が仲良く、『忠臣蔵』で共演されていることが嬉しいですね。
林与一さんも お元気で良かったです。
 

舟木&林 二人の今昔物語

 投稿者:マト  投稿日:2017年12月13日(水)20時57分1秒
返信・引用
  >りんごさん
明日はお江戸に討ち入りですか、天女さんに感謝ですね。

天女さん、三保の松原に降臨するはずがコースが外れて甲子園の方に
舞い降りてもたんやろか?((x┰^))ゞ
いずれにしても嬉しいプレゼントでしたね。

 

舟木さんは忠臣蔵の申し子

 投稿者:秩父たろうメール  投稿日:2017年12月13日(水)13時36分58秒
返信・引用
  舟木さんバースデーの演舞場。
 3階席まで満員の大盛況。昼夜のシアターコンサートのスタートの1曲後に「昨日まで72歳、今朝、目を覚ましたら70歳と右手で3歳。体が重い感じです」と一言。
 御祝いのゲストが昼に片岡鶴太郎さん、夜に水谷八重子さん。お二人ともおめでとうに続いて「舟木さんはファンも素敵」と、うれしいお言葉を添えてのケーキプレゼントでした。

舟木さんがデビューされた頃の、師走の銀座晴海通りは歌舞伎座で「師走の大歌舞伎」、円形の白いビルの「日劇」ではご三家の歌謡ショーの時代。
 今年の演舞場は55Th舟木さんが「歌舞伎座&日劇」の豪華、贅沢劇場新世界。
昼の花の巻を1F、夜の雪の巻を2F最前列で観賞。
 昭和の映画全盛期の”銀幕の大スター”たる、坂東妻三郎、長谷川一夫、大川橋蔵さんの直系のご子息さんらに歌舞伎座からはベテランの林与一さんに新鋭尾上松也さんがクライマックスの場面で見事な役者ぶりを披露しておられる。

 丁度、昨日(13日付け)発行の「夕刊フジ」に、舟木さんと、永きご交友のジャーナリスト大倉明氏が「これまでにない”美しい物語”・舟木一夫の芸能生活55周年集大成」のタイトルで忠臣蔵の特別公演を紹介しておられます。
 舟木さんのお言葉は「現役の間は娯楽時代劇を守り抜きたいし、攻めていきたい」。

昨日で3日目の演舞場通いでしたが、帰宅して改めて感じたのは、舟木さんは「伝える」ことの極意を55年間のどこで掴まれたのかなあということです。
 歌って良し、演じて見事、黙してもの深い魅力。全てがお客様の目と、耳と心深く伝えられているに違いない。

 侍時代の台詞に所作が何とも決まっている。時には大先輩長谷川一夫さんに、大川橋蔵さんの映像に目がダブることが多い。大石内蔵助本人と周囲の、仇討ちへの複雑な葛藤をここまで深く、別なアングルから取り上げた忠臣蔵を見たことがない。

 平成最後の時代に「ケンカ両成敗」を教えてくれた。
まさに、元禄から100年、200年経っても、忘れてならぬ、人の道であろう。
 トップが正しき判断と行動力に懸ける事案が多発の今日へ、舟木内蔵助の言葉の意とするところは深い。
 大倉氏の連載が今日。13日もある。そして、明日が義士、討ち入りの当日14日でもある。

冬日さす、江戸ド真ん中の演舞場から、明日はどんな舟木劇場が演じられて、昭和の名曲が聴かれるか55周年。いよいよ楽日まで、日々新たな緊張の忠臣蔵である。

                              秩父たろう
 

お久しぶりです(*^▽^*)

 投稿者:りんご  投稿日:2017年12月13日(水)12時21分41秒
返信・引用 編集済
  12月も、もう半ばで刻々と今年も終わりに近ずいていますね。。
まゆみさんのお誕生日ごろから、pcが調子悪くって、、、。
2度も試みましたが、送信されず、メーカーさんが溜まってデーターを、消去してした方がよいとのこと。
消去したら、もとに戻ったのですが、データーが全部飛んでしまい、全てにおいて
パスワード、ⅠD、入れ直しで、大変でした。(+_+)(新しいパスワードの数々メモメモ( ..)φメモメモ)

やっと、落ち着きをみせた、PCです。
まゆみさんには、、、別宅へのお誕生日メッセージで。。

12月マトさんさんから、お誕生日ラッシュで、賑やかなフリーでしたが、最後の〆は昨日の舟木さんでしたね。(#^^#)

私的ですが、もうおじさん年齢になりそうな気配の、長男が12月19日が、お誕生日です。
何も分からず母となった、初めての子どもは、誕生日の度に、若い頃を思いだし灌漑深いです。
今はもう、お嫁さんの管轄ですので、出過ぎないように、、、と。昨今は二人の子どものお誕生日には、心ばかりの手つくりお赤飯、母として産んだ証としての、名残程度ですが、長男、長女に写メールだけです。

先日、全然予定外だった14日の演舞場、天の天女から、羽衣とともにチケットがフワフワと、舞い降りてきて
いつの間にか自宅のリビングに、14日のチケットが目の前に。。。(笑)
その様な予定外での飛び込みで、、明日「討ち入りの日」厳寒の中、お江戸へ1泊で伺う事に。
おまけに15日の部も、どこからとなく、チケットがフワフワと来てくれて、気が付けば、しっかり手もとに・・・。(笑)

白羽の矢を私に下さった、天女さん、、、ありがとうございま~す。
そして、Sさん、Yさん、演舞場で、、、(*^▽^*)
ホテル探しが大変でしたが、築地に今年7月できたばかりのホテルゲットできました。
軒並みに、14日は、満室だらけ。
築地場外市場が、すぐ近くなのも今までにない好奇心満々。

会いたくな~い!!、長男も明日早朝の新幹線で東京出張で、15日夜8時~9時の新幹線で帰阪
する様子。。子ども達に東京3往復、、、内緒ですので、出会わないようにと願うばかり。(笑)
「あっそう」と自然体で、聞いてましたが内心「時間帯が、行きも帰りも同じやん!!」
と思いながら・・・・。。(笑)(+_+)
鉢合わせの東京駅になりそうな、予感が・・・。(笑)


こんな時ほど、鉢合わせの東京駅に、なりそうな気配で「うそ」がばれそう!!。(笑)
「お母さん、何で東京にいるん?」と言われそうな気配!!爆笑!(^^)!

ひまわりさん
いつも、ありがとうございます。
そして、、、舟木さん広報お疲れ様です。

マトさ~ん
ず~~~っと↓の投稿お写真、造船所のお写真懐かしかったですよ。
この頃、大きい外国船の修理停泊や、新船、子ども達が、ずっと眺めていましたよ。
昔、派閥持ってらした、大物政治家の基盤ですよね、、。遠い親戚??かもかも?(笑)
明日、「討ち入りの日」、行く気なかったのに、チケットがいつの間にか私の手中に。あれっ。(笑)
14日、拝見してきますね。
明日は、播州赤穂も賑やかな「義士祭」ですね。117回くらいかな?
赤穂城&大石神社からのふん装行列、、等々。
演舞場での「14日討ち入りの日」での舟木さん大石内蔵助、、、夢にも思っていなくて戸惑います。

いつも、お疲れ様です。
お体、ご自愛くださいませね。

まゆみさん
毎度~~~です。
明日、明後日、行って来ますね。
初日から、どのような進化でしょうか?

考えたら、来週もお江戸へ~~ですね。!(^^)!

交通費が、一般庶民お遊び主婦には、堪えます。

皆様
師走の折、お体には、ご自愛くださいませね。





 

夜の部に配られたカード

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年12月13日(水)00時45分5秒
返信・引用 編集済
  彩さんが、紹介してくださったカードも素敵でしたが、
夜の部でいただいたのは和服姿の舟木さんでした。

ロビーに張られたメッセージボードもどうぞ。
 

新橋演舞場12月 12日 入待ち写真

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年12月12日(火)22時20分3秒
返信・引用 編集済
  本日のスペシャルゲストは片岡鶴太郎さんと水谷八重子さんでした。  

舟木さんお誕生日おめでとう3

 投稿者:まゆみ  投稿日:2017年12月12日(火)20時23分23秒
返信・引用 編集済
  今日は、寒いですね。

>似太郎さん
お下がりを頂くもので私も同じだけ壊したかな。
今、使っているのは、私、専用ですが、6年になりましたから、また壊れるかも(笑)。

>アルプスさん
いらっしゃいませ。誕生日に行かれるのですね。
千葉県は、広いですから、地域によって 時間がかかるのでしょうね。
感想など、教えて下さいね。

>マトさん
岡山に沢山、集まると良いですね。

>彩さん
バースディーカードの舟木さん、素敵ですね。
昼の部のプレゼンターは、片岡鶴太郎さんだったのですね。
夜の部は、どなたでしょう。報告が楽しみです。
 

舟木さんお誕生日おめでとう2

 投稿者:マト  投稿日:2017年12月12日(火)19時33分7秒
返信・引用
  ファンを大事にする舟木さん、たくさんのファンから祝福されてますね。

来年もお元気で・・そしてぜひまた岡山にお越しください。

 

舟木さんお誕生日おめでとう

 投稿者:  投稿日:2017年12月12日(火)17時31分0秒
返信・引用
  舟木さん
お誕生日( ^▽-)∠※☆オメデトォ~+。:.゜

今日も舟木さんに元気な歌声を聞かせていただきました
バースデーケーキのプレゼンターは
5月にBS・TBSで祝55周年の特番の司会をしてくれた
片岡鶴太郎さんでした

夜はどなたになるのか
行かれた方お知らせお願いしますね

バスケットに入ったプレゼントを渡していたので
てっきり鶴太郎さんからのプレゼントかと思いきや
舟木さんがファンから頂いて、台に置いていたバスケットでした
相変わらず楽しい鶴太郎さんですね

お芝居はやはり山科の別れが泣けてきます
 

明日は寒くなりませんよう。

 投稿者:マト  投稿日:2017年12月11日(月)19時25分4秒
返信・引用
  >彩さん
<宝くじが当たれば大盤振る舞いもできるのだけどo(*^▽^*)o~♪あはっ>
観音寺で買った宝くじ、ダメだったんですか?

あのとき、マトは10枚しか買わなかったですが、マトがビックリするほで
皆さんイッパイ買われてましたね。

あれだけ買ったら誰か一人ぐらいは一等賞とまではいかないまでも
大当たりした方がいらっしゃるんじゃないでしょうか?(笑)

名前は言いませんが当たったのは多分あの人ではないかと?((x┰^))ゞ
もし当たった!と言ったらマトにせびられると思うとんやろか?

マトなんかとしちゃんと一緒で、みんなまとめて面倒みようというタイプなので
そげん心配は無用なんじゃけど(ホンマかいな?((x┰^))ゞ)

それはともかく、とりあえずは明日なんですね。
舟木さんのバースディを共にお祝いする機会に恵まれてよかったですね。

>さすらいさん
来年はぜひ岡山においでください。前回の岡山からはもう10年になりますかね?
コンサートが終わったら今度はカラオケに行きませんか?

酒以外は何でもおつきあいします(笑)
 

明日が楽しみ

 投稿者:アルプスメール  投稿日:2017年12月11日(月)18時31分29秒
返信・引用
  こんばんは
ネットでチケット購入でき明日のバースデー新橋行きとなりました。千葉県に住んでますが、私鉄利用ですから都へ行くのは、大変ですが頑張って行きまーす。一人で大丈夫かな~
ちょっと不安感です。
 

こんにちは

 投稿者:似太郎  投稿日:2017年12月11日(月)15時59分0秒
返信・引用
  まゆみさん、このPC自分のものにすべき現在交渉中です。
定年退職後13年間で3台PCをぶっ壊してしまいましたので・・・・。
皆様の新橋リポート拝見させていただき、パワーいただいています。
 

今朝も穏やかですが、これから・・・。

 投稿者:まゆみ  投稿日:2017年12月11日(月)12時20分38秒
返信・引用
  >秩父たろうさん
ありがとうございます。
薩摩芋と言うくらいですから、鹿児島が代表で、名産地は他にもありますから
徳島特産の『鳴門金時』を褒めて頂いて嬉しいです。
徳島と言っても 砂地の鳴門で作られた『里むすめ』が一番です。
鳴門と言えばレンコンも有名ですが、冬は大根になります。

5日に次いで9日も観劇されたのですか。皆さん、凄すぎ!!。

栃木県の「下野(しもつけ)新聞」朝刊の読者欄に秩父たろうさんの
寄稿が掲載されたのですか。素晴しいですね。

>ひまわりさん
昨日、6枚の写真を見たのですが・・・。3枚になってますね。
ありがとうございます。

明日は、舟木さんのお誕生日、徳島からも数名、出かけます。
今日からお出かけですね。14日の討ち入りのイベントまで
皆さんと共に楽しんで来て下さい。

>似太郎さん
ありがとうございます。
息子さんが持って来てくれたPCは、似太郎さんのものになるのですか。

>リエさん
12月9日、真理子さんと、お仲間さんとの観劇、羨ましいです。
秩父たろうさんも、エリカにいらっしゃったのですね。

>マトさん
お気遣いありがとうございます。
その写真は、持っていないので、素敵なヒデ坊をありがとうございました。

(海抜30cm・・・津波に弱いです。)
海抜0メートルって 所も見かけます。大変ですね。

>さすらいさん
ありがとうございます。
60年代通信の清美さんと観劇されたのですね。
『青春の鐘』の長岡ロケについては、以前、読ませて頂いたことがあります。

日活最後の作品で「これが日活、最後になる。」と思われたとか。
内容としては、良く無かったと思っていますが、
歌をお聴きすると、やはり映画のシーンが甦り、胸がきゅんとなります。

お芝居は素晴しかったですね。もう一度観たいですけど。
いろいろあって行けそうにありません。

>彩さん
同じです。
12日のバースデー・14日の討ち入り日、観に行きたいですけど
私一人、贅沢しているようで・・・。「一緒に出掛けたい」と、言っても
「一人でどうぞ!!」 ですから、行きにくいです(笑)。

今月が、孫の誕生日と言うのも同じですね。
「遊びに連れて行って欲しい」と言われていましたが、クリスマスイベントは
駄目になってしまったので、今週の夜、神戸に行けたらと思っています。

宝くじが当ったら…。私も買いました(笑)。
 

/803