teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


少しは現実的に

 投稿者:poco  投稿日:2010年 6月30日(水)22時09分38秒
返信・引用
  日本国債 幸田真音著  
 

気楽に~ 地道に~

 投稿者:poco  投稿日:2010年 1月31日(日)14時42分54秒
返信・引用
  少し前に、武士道や○○道が、持て囃された時期がありました。
私には馴染まない○○道も、気楽に~地道に~の道を付ければ、
○○を地道にで、○○道に成りました。目出度しメデタシ (^_^)v
 

追加のテキストは

 投稿者:poco  投稿日:2009年11月28日(土)15時11分46秒
返信・引用
  望月勇さんが書いた「いのちのヨーガ」です。

ヨーガや気功、呼吸法や瞑想法などが、
シンプルかつ具体的に、纏められています。
 

南半球

 投稿者:poco  投稿日:2009年11月28日(土)14時57分18秒
返信・引用
  地球の北半球と、南半球では“気”の回転が逆なんだそうです。
これは、矢山利彦さんと天外司朗さん共著「いのちと気」で知りました。
 

私のテキストは

 投稿者:poco  投稿日:2009年11月28日(土)14時40分23秒
返信・引用
  矢山利彦さんが書いた「気の人間学」と「続気の人間学」です。

前著は“気のボール”の作り方や、気の流れに男女差があること、
そして、両性具有になることなど、実に細かく書かれています。

後著は、白幽仙人や白隠禅師からヒントを得た“気功ヒーリング”
空海の伝えた“三密加持”を、著者独特の解説で、解り易く書かれています。
 

また又、広告だらけ

 投稿者:poco  投稿日:2009年11月28日(土)13時57分19秒
返信・引用
  に、成ってしまった (^_^;)  前回の書き込みから、6ヶ月を経過したようです。

気について書かれた本は、沢山ありますが、具体性に欠けるものが多い。
 

 投稿者:poco  投稿日:2009年 4月12日(日)12時42分21秒
返信・引用
  何年か前から、気に掛かっていた“気”を新たに始めました!
気を感じるのは、割りと簡単でした。気のエネルギーを高めると、
何か役立つことが出来そうですね。
 

ヨガその4

 投稿者:poco  投稿日:2008年10月13日(月)09時09分0秒
返信・引用
  ヨガの最終は逆立ちと、逆立ちしての胡坐・・ 何か変なの?
ポーズもHな姿勢から、もっともらしい姿勢まで色々ありましたね。
一番良かったのは、足指と足首の動かし方で、とても参考に成りました。
 

ヨガその3

 投稿者:poco  投稿日:2008年10月 4日(土)11時37分36秒
返信・引用
  ヨガでは、身体をゆっくり伸ばすんだそうです。前や後、右や左、
そして、右前や右後、左前や左後にゆっくり捻るそうです。
そうしたポーズができたら、暫らくそのままでいます。
各部位も同じように、伸ばしたり捻ったりします。
 

ヨガその2

 投稿者:poco  投稿日:2008年 7月21日(月)09時48分2秒
返信・引用
  足首と手首を、回したり曲げたりして柔軟性を持たせます。
足指は、閉じたり開いたり、
親指を立てて他の4本を閉じる、4本を立てて親指を閉じる。
はじめは、上手く出来ずにイライラしましたが、今は出来るように成りました (^_^)v
 

レンタル掲示板
/2