teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


補足be going to 

 投稿者:メール  投稿日:2000年 5月 3日(水)06時11分53秒
  be going to は本論では客観表現。
法助動詞(willなど主観語)とはみなしていません。
 
 

willとbe going to

 投稿者:メール  投稿日:2000年 5月 3日(水)06時05分35秒
  予定として決まっていることは be going to
発話時に思い付きで決めるのなら will
を使うと自分は説明しています。
法助動詞は気持ちを表現するものですから。
willの場合は日本語の「よ」に近いと思います。
~するよ!の「よ」です。

ちなみに
いまいきますぅ! はI'm coming!

むずかしいけど面白いですよね。
 

未来表現のおもしろさ

 投稿者:TMNメール  投稿日:2000年 4月29日(土)22時34分37秒
  willとbe going toに関しては、「be going toは近い未来をあらわす」と参考書に書かれてますが、「実現が近い」と考えたほうがわかりやすい、と教えています。もっともこれは前回も書きましたが、「英語の雑談」としてこんな意見もある、という伝え方ですけどね。また、現在進行形は「手はず済みの予定」、現在形は「タイムテーブル」など確定未来、ということも余裕があるときには教えています。このあたりの話をするときの私の参考書は大修館「英語教師の文法研究」、「英語のソーシャルスキル」、開拓社「テンスとアスペクトの語法」です。
 

TMNさんへ

 投稿者:メール  投稿日:2000年 4月19日(水)17時38分32秒
  助動詞がある文と、助動詞がない文とは、どこが違うのでしょうか?
これを示した参考書は見当たりません。
時枝国文法や英語史までひっぱり出して、
willとbe going toとを考えてきましたが、
それを中学生にどう伝えるかは、難しい問題ですが、
創意工夫がいかされますから
教える側の喜びでもありますでしょう。
 

未来表現の伝え方

 投稿者:TMNメール  投稿日:2000年 3月28日(火)14時10分6秒
  私も同感です。私は今塾で中学生に英語を教えているものですが、
will; be going to を教えるときには「未来表現」と教えています。
余裕あるときには現在進行形や現在形の文もだしてその確実性などを
比較してもらいます。高校受験ではそこまででませんが、英語の雑談として
少しでも英語がことばだと認識してもらえたらと考えています。」
 

Erewhon さんへ

 投稿者:メール  投稿日:2000年 1月16日(日)07時53分17秒
  「英文法汎論」は最初はとっつきにくいです。
「こんな本、いやだ!」と僕も最初は読まなかったです。
ただし、文法の例外を集めるなら絶対にいいです。渡辺昇一氏
の著書「英文法を撫でる」にもありましたね。相当語句という
考え方。僕もゼミ担当教員に「君のレポートは面白かったよ」
といわれました。テーマを副詞の例外用法として、
「英文法汎論」から引用した程度だったんですが、
これはよかったです。いろいろ考えさせる名著です。
 

文法かぁ

 投稿者:Erewhon  投稿日:1999年12月21日(火)02時13分2秒
  ただいま、英文科の2年で、個人的に細江逸記著「英文法汎論」を勉強中です。理由は渡辺昇一氏
の著書「英文法を撫でる」をよんで、推薦?されていたのが一つ、それと私の大学の図書館に細江
逸記文庫というのがある(戦前非常勤で教えていたらしく、教授に就任直前に亡くなったと一年の
時の英文法の先生から聞いた)からです。個人的には英文学専攻ですが、文法も面白そうだとおも
って、勉強しているのですが・・・なかなか手強いです。
 

must と have to の違い

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1999年12月15日(水)02時36分25秒
  最近、慶応大学非常勤講師で
代々木ゼミナール講師でもある
T.D.Minton氏の
安武内ひろし氏の訳による
『ここがおかしい日本人の英文法』
(1999.10.25、研究社)という時制に関する
とても面白い本がでました。
細江逸記や私の論にぴったりしていて面白いです。
ぜひお読みになってはいかがかと思います。

さて、唐突ですが
must と have toとの差異を少し解説したいと思います。

法助動詞mustは助動詞であってこの文は助動詞構文
つまり主観法で、
時枝国文法でいうところの辭の表現です。
have toは純粋な助動詞ではありませんから
客観法です。以上が私の論ですが
これをふまえて
T.D.Minton氏の
安武内ひろし氏の訳による
『ここがおかしい日本人の英文法』
(1999.10.25、研究社)を比較参照してみましょう。
---------------------------------------------------------

18. mustの用法
~must と have to の違い、 must と be sure の違い~

must と have to の違い
(中略)
 ネイティブスピーカーが 次の(1) と (2)に違いを感じているかとい
うと大いに疑問ですが、 (3) を聞けばきっとおかしいと感じるでしょ
う((4) はおかしくありません)。

(1) I'm afraid I must go now.
(2) I'm afraid I have to go now.
  もう行かなければならないようです。

(3) I must spend one and a half hours traveling to work every
  morning.
(4) I have to spend one and a haIf hours traveling to work every
  morning.
  毎朝、通勤に1時間半かかる。

その理由は、must は 「あることをするのが必要だ」という話し手
の感情的確信--話し手が個人的に感じているという意味での確信
を表すのに対して、have to は「あることをするのが必要だ」と
いう客観的事実を述べているからです。ある人の通勤にかかる時間は
たんにその人の家と職場までの距離から割り出せる客観的事実ですか
ら、上の(3)は mustではなく、have to と言わなくてはならないの
です。

(3)と(4)をそれぞれ言い換えてみましょう。
(3') I persoally feel it is necessary to spend one and a half
   hours ....
(4') It is necessary for me to spend one and a half hours ....

こうすれば、(3)の言いカが少なからずおかしいことが、みなさん
にも納得していただけると思います。
ほかにも、must を使うとへンになる例を挙げておきましょう。

●The students at my sister's school have to wear uniforms.
私の姉(妹)の学校では制服着用である。
●You have to dial the number before you press the start button.
その番号をダイヤルしてから、スタートポタンを押してください。
●We have to pay the rent on the last day of each month.
毎月末に家賃を払わなければならない。

もちろん、多くの場合、「客観的事実」 かそれとも 「個人的な感じ」
かは問題にはなりません。それは例えば、先の(1)と(2)で表されて
いる通りです。(中略)
must と have to はある程度意昧が重なることは明らかですので、
たとえ誤ったほうを選んだとしても、コミュニケーションがひどく阻
害されるわけではありません。それでも例えば、(○)I have to go
to New York on business next week.の代わりに。(×)I must go to
...................
--------------------------------------------------------------------
いかがでしょうか?
私の説にぴったりですね。
ご意見などおうかがいしたいところです。
なお続きなど、読みたい人はこの
T.D.Minton氏の
安武内ひろし氏の訳による
『ここがおかしい日本人の英文法』
(1999.10.25、研究社)を買ってください。

(ついでに私の論文も買って欲しいところです。)
 

この場を借りて

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1999年12月 8日(水)17時50分18秒
  株式会社
東急総合研究所の白石様
論文をご購入頂き本当に
ありがとうございました。
 

すごい本

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1999年12月 8日(水)17時48分19秒
  最近、慶応の非常勤講師の
T.D.Minton氏が
安武内ひろし氏の訳で
『ここがおかしい日本人の英文法』
(1999.10.25、研究社)という
時制に関するとても興味深い本を出しました。
これはぜひ買って下さい。1500円。
損はしません。
 

更新中

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1999年11月16日(火)07時21分34秒
  論文ご購入いただいたみなさんへ
いま、手直ししております。もう少しお待ちください。
 

緊急訂正

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  大きな訂正箇所がみつかりました。
これは私のたいへんな誤解でした。
細江氏の理論の欠陥というものはなく
助動詞についても
私とほぼ同じ意見なのでした。
近いうちに訂正したいと思います。
 

TRMさんへ

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  PageMakerってソフトがあるんですかあ?
ぜひ使ってみたいですね。
 

ご返答?ありがとうございます。

 投稿者:TRM  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  参考書,作られるならPageMakerが組みやすいです。
いろんな点でQuarkより扱いやすいと思います。
それはともかく,言語現象はそもそもスッキリしないから面白いのでしょうが,
なんとかスッキリさせた文法体系があれば,と思ってしまうのも事実ですね。
(なくはないかもしれませんが,ちょっとお堅いモノばかり?)
(個人的には)学術的に真偽はともかく,読んで面白く,かつ実用的な文法体系,
表面上,多少矛盾めいている説明がある方が好きですが,期待しています。
 

くみさんへ>訂正?

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  日米会話学院かもしれません。  

くみさんへ

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  情報ありがとう。レベルに差なんてありませんよ。

ちなみに、以前友人がECCの先生をしていました。
その人は英検準1級でした。
その人いわく、上級者をめざすなら
日米英会話学院がよいとのことです。

英語学とは全く関係ないですが
私のもうひとつのホームページもご覧下さい。

http://w3.mtci.ne.jp/~apricot

 

TRMさんへ

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  “Subjunctive”その訳語が当てられた事情?
え~っ!わからないですよ。ごめんなさい。
『仮定法』という呼び名がメジャーなのは
現行の教科書がそうだからだとしかいえないですね。
ちなみに
実は僕も公文から参考書を出すはずだったんですが
親しかった課長さんが自主退社したのでチャラに。
参考書はいずれ出したいですね。
これがひとつの社会現象になればよいと思っています。
 

きたよ

 投稿者:くみ  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  今、英会話を勉強中です。
最近になって、インターネットでいろいろ調べるようになりました。
林さんはすごいですね!馬鹿な私には、レベルが違いすぎて・・・・。
私が見て回った、いくつかおもしろいHPを紹介します。

★10の英会話学校を斬る!!
<a href"http://www.geocities.co.jp/
Berkeley-labo/6676/">
http://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/6676/

みんなで、英会話学校のランク付け評価をしています。

★賢い英会話学校の選び方
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/ka2/school/E/
いろんなうんちく

暇な人はどうぞ

 

きたよ

 投稿者:くみ  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  今、英会話を勉強中です。
最近になって、インターネットでいろいろ調べるようになりました。
林さんはすごいですね!馬鹿な私には、レベルが違いすぎて・・・・。
私が見て回った、いくつかおもしろいHPを紹介します。

★10の英会話学校を斬る!!
<a href"http://www.geocities.co.jp/Berkeley-labo/6676/">http://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/6676/
みんなで、英会話学校のランク付け評価をしています。

★賢い英会話学校の選び方
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/ka2/school/E/
いろんなうんちく

暇な人はどうぞ

 

はじめまして

 投稿者:TRMメール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  “YAHOO”から飛んできました。私も多くの方々同様,英語には興味があり,友人と読書会なども行ったり,あげくの果てには参考書(研究書ではなく中学生や高校生を対象にした基本的なモノですが)まで作ってしまいました。とはいっても,アマチュアです。そんなわけで?,もしよろしければ,質問させてください。英文法で云われる《接続法》と《仮定法》は,共に“Subjunctive”の訳語かと思いますが,一体その訳語が当てられた事情はどうなっているのでしょうか?個人的には,《接続法》という訳語の方が理屈の上でも感覚的にもしっくりくるのですが,《仮定法》という語が,特に英文法の業界?でメジャーな理由などもお聴かせいただければ幸いです。
遅れましたが,PDF拝読させていただきました。過って,消してしまったので,もう一度落とさせていただきます。近い内に,感想なども書き込みに来ます。よろしくお願いします。
 

なんでも書きこんでください。

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  足跡を残してください。なんでも書きこんでください。  

英文法を変えましょう:補足②

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  直説法現在は体験中の事象(ONの事象)を表現するものである。

直説法過去は机上の非体験中の事象(OFFの事象)を表現するものである。

http://www.interq.or.jp/www-user/yasnet/

 

英文法を変えましょう:補足

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  直説法現在は発話者や聞き手の環境にある事象を
直説法過去は発話者の思考内の机上の世界を
表現するものである。
ちなみに現代の仮定法は実は直説法過去に代替されて
仮定法現在や非実現のwereは
旧仮定法活用やそのなごりである。

http://www.interq.or.jp/www-user/yasnet/

 

拙論で学校英文法の構造が変わります。

 投稿者:林 靖久メール  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  英語の時制は現在、過去、未来ではありません。
現在形はBODYの外界を表現し、
過去形は単純過去や仮定法といった、
MINDの内の世界を表現します。
詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.interq.or.jp/www-user/yasnet/

 
レンタル掲示板
/3