teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:296/1033 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

緊張創設

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 1月15日(土)06時13分23秒
  通報
  〈日本の大馬鹿前原と尖閣緊張創設〉(韓国の事後処理を見よ)

孫崎 享
米国の対中政策1:米国の対中政策は脅威と見て対抗措置を作る流れと、あくまでも中国を国際社会にいれ米中協力を基軸とする流れと交錯。各々推進グループ異なる。前者の最も強力は産軍複合体。後者は金融。各々米国社会確固たる基盤。従って一方の流れが消えることはない。ここ半年産軍複合体、極東に

米国対中政策2:積極的働き掛け。背景ー米国財政危機を背景に大々的軍事予算削減の動き。この中軍、脅威説明困難。欧州は基本的に脱ロシアの脅威で軍事費削減の動き。中南米は自分の庭で不安定創設出来ず。中東現状維持。新たな緊張候補は東アジア。日本の前原と尖閣緊張創設。韓国大統領に大々的

米国対中政策3:演習を実施させ、北の暴走誘発。オバマ大統領この流れに危機感。昨年末から東アジアに積極関与。ボスワース特使派遣。朝鮮半島の緊張低下。中国との対話重視。ジャパンハンドラー操作の前原氏動向は大統領サイド多分「日本重要でない。JHに任せた。俺政策好きでないけど適当にやれ」
http://twilog.org/magosaki_ukeru
 
 
》記事一覧表示

新着順:296/1033 《前のページ | 次のページ》
/1033