teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:278/1033 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

被災地燃料不足の背景

 投稿者:震災ボランティア  投稿日:2011年 3月21日(月)07時15分4秒
  通報
  ガソリンや灯油不足は被災地の交通障害などいろいろな問題があるが、石油の安定供給を目的とした石油業法が小泉構造改革の一環として廃止され、民間任せの事態を作り、政府が基本的に責任を持たない体制が出来上がっている、という根本的背景がある。

2002年に石油業法は自民・公明主導で、民主、社民も賛成で廃止された。
共産党は「石油市場の需給調整機能を放棄することで日本経済と国民生活に重大な影響を与える恐れがある」として廃止反対。
 
 
》記事一覧表示

新着順:278/1033 《前のページ | 次のページ》
/1033