teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:182/1033 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

WSJか 羨ましいなー

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 4月26日(火)10時33分7秒
  通報 編集済
  [米国の知性]孫埼亨

WSJ次の論評掲載。米国大手メディアは問題抱えながら未だ最高の知性クラスに発言の場を与えている。
P.NOONANはレーガン大統領のスピーチライター。共和党員。
21日付WSJ.「世界が今、米国に見るもの」:決して我々が誇りに思えるものでない。我が米国は今歴史的な冒険の中。

それは必要とするものでない。今我々が必要とするのは自らを強めること。
我々の焦点は外部の介入でなく内部の修復。我々は彼らの土地を占領し(日本も該当)、
彼らの政府を動かし(日本も該当)
彼らを買収する(日本も該当)ことでない。

我々の長い戦争は血と財産を浪費。我々の軍は拡がり過ぎ。別の懸念。
我々の文化が多くの国の優越、
特に占領しようとする国より上と思っている。
勿論我々は米国という国作りにプライドあり。
当然アフガニスタンの文化より上。
しかし、今アフガニスタンから人が米国に来たとしよう。


TVを見る。犯罪、セックスで満ちている。地方紙を見る。
NYは堕胎41%。出生の44%は未婚女性。
何かこの国はおかしいと思う。
列車に乗りワシントンに行ったとしよう。
途中フィラデルフィア大不況のように荒れた光景。

このアフガニスタン人はどう思うだろう。

米国は我々の国を救いに来たが何故自国米国を救わない?

我々米国人は今自国で、米国文化の上でなすべきことがある。
NOONANは米国にとり今なすべきは海外軍事展開でない、
自国の国を立て直すこと。
これがレーガン大統領のスピーチライターの言。
悲劇なのは米国この警告実現出来ない

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:182/1033 《前のページ | 次のページ》
/1033