teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:181/1033 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

目からうろこ─解毒剤

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 4月26日(火)14時43分57秒
  通報
  ★本日の国会中継 吉井英勝15:50~ごろ

★原発全国アンケート 洗脳下での全国アンケートはナンセンス(まだ早い。解毒剤必要。)

★原発同様、歴史の検証で真実を生きてるうちに見てほしい。。。。

戦前の日本共産党への評価

喝采で迎えられた
 ●占領行政担当者の回想録

 「共産党員は抵抗運動を理由に追放、長期間の投獄、さらにもっとひどい迫害をうけてきた。帰還し、または監獄から釈放された後、しばらくの間、彼等は多くの日本人によって英雄ないしは殉教者として、喝采で迎えられた。私達の任務に即して見れば、彼等は日本社会のうちで最も弱みを持たない分子であった」(A・オプラー『日本占領と法制改革』日本評論社、一九九〇年)

自由にしておけば
 ●井上成美(最後の海軍大将)

 「いまでも悔まれるのは、共産党を治安維持法で押さえつけたことだ。いまのように自由にしておくべきではなかったか。そうすれば戦争がおきなかったのではあるまいか…」(『井上成美』伝記刊行会、一九八二年)

道徳的権威をもつ
 ●自民党教科書

 「社会党を含めて他の政党が何らかの形で戦争に協力したのに対し、ひとり共産党は終始一貫戦争に反対してきた。従って共産党は他党にない道徳的権威を持っていた」(『日本の政党』自由民主党研修叢書、一九七九年)


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-08-15/26_01.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:181/1033 《前のページ | 次のページ》
/1033