teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:74/1033 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

原発廃止を即決で決めたドイツとのと違い

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 7月 6日(水)09時16分1秒
  通報
  戦争犯罪にたいする日本はドイツの教育は逆です。
この差こそが後々、国家の設計や
国民の一人一人が深く他者の立場を考えるという
人としてのモラルの基本になる
思考に大きな影響を及ぼしたものとおもわれます。

日本は
戦争被害国としての遺物や遺品は(選挙対策用に)大切に保存していますが
加害者側としての記録や遺物,兵士の遺骨は放置しています。

ドイツの学童は
自国の加害の歴史を学び
加害の遺物を巡り
戦争の悲惨さと
人間の凶暴さ弱さを教育からしっかり学びます。

過去の失敗を教育でしっかり学んだ国民と
騙されて戦場に行かされた兵士を讃え
過去の失敗を美化する作られた自画自賛環境の中で,
受験教育に明け暮れて大人になった国民とでは
どちらが賢明な判断が出来る大人になるでしょう?

ぜひぜひ一度,
にしゃんた先生の著書「留学生が愛した国・日本」の
P126 第10章
「日本の若者よ!」から読まれてください。
もしも万一,日本が蘇生できるようなことがあれば
にしゃんたさんが外務大臣を担っていることでしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:74/1033 《前のページ | 次のページ》
/1033