teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:64/1033 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自力不足だが、共産党の道徳的権威

 投稿者:脱原発くん  投稿日:2011年 7月11日(月)06時41分58秒
  通報
  。。。。軍国主義の深まりと侵略戦争の推進、そしてそれにともなう社会の右傾化によって日本のほとんどの知識人が時勢に流され、また自ら時流におもねり右へ右へ「移動」していくなかで、日本共産党だけはそのような反動的な時流に流されずに動かぬ一点を守って立っていた。。。。

自民党が党内で勉強する際に使用する「研修叢書」と呼ばれる教科書の一冊に「日本の政党」という冊子があり、このなかに日本共産党についての一節があるが、そこで同党につきこのように述べているのである。
「社会党を含めてほかの政党が何らかの形で戦争に協力したのにたいし、ひとり共産党は終始一貫して戦争に反対してきた。従って共産党は他党にはない道徳的権威を持っていた。」

http://blog.livedoor.jp/mark22003/archives/51422203.html#
 
 
》記事一覧表示

新着順:64/1033 《前のページ | 次のページ》
/1033