投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



久しぶりに「平凡」出版社あたりを歩いてみたい

 投稿者:秩父たろうメール  投稿日:2018年12月12日(水)23時56分20秒
返信・引用 編集済
  > マトさん
 ほんとにマトさんライブラリーは驚異的。テレビのナマ番組を見ているような錯覚を覚えました。
前にも書かせて頂きましたが、どんな時でも舟木さん映像、活字情報をすっと提供して頂ける。
毎日、女房から「ほんとに資料、写真の整理が下手なんだから」と言われている身には資料整理方法の、極意の一部でも伝授して欲しいです。

 20歳の記念行事の記事を拝見。月末の舟木さんの新橋演舞場公演がさらに楽しみが増しました。
54年のキャリアを感じさせない、あの若々しい歌声とステージ捌きはどこから生まれてくるのか。村木弾ちゃんが「舟木さんは好き嫌いがなく、なんでも食べられます。それも健康維持の秘訣でしょうね」と話してくれましたが、平成最後の師走に、銀座の演舞場で拝聴させて頂く舟木さんの”昭和の大ヒット曲”。
 マトさんが言われる「戦後の第一期生」は体の基本が昭和つくりなので、舟木さんの曲は、単なるメロディーではなく、自分の体の一部を構成しているので、演舞場に向かう当日はどんな気持ちになるだろうか。

 マトさんにも感謝しながら、久しぶりに、舟木さんがデビュー当時に雑誌「明星」と共に人気を二分した東銀座の「平凡」出版社あたりを散歩しながら、演舞場へ向かってみたい。

                                           秩父たろう
 

1212

 投稿者:マト  投稿日:2018年12月12日(水)17時59分5秒
返信・引用
  今日は舟木さんのお誕生日
おめでとうございます。

いつまでもお元気で活躍してほしいですね((^┰^))ゞ

 

ファイナルコンサート

 投稿者:sukiyanen  投稿日:2018年12月11日(火)21時36分12秒
返信・引用 編集済
  今夜の部が終わって帰りの電車の中です。今日は和歌山へは帰らずに京都の実家へ泊まります。
明日はバースディディナーショーに始めて参ります。
多分最初で最後の参加です。

さて、今日の舟木さん、始めからすごい声量でズーッとひたすら聞かせて下さいます。
「日本の四季」を歌って下さいました。
日本の名曲シリーズ、つまりクレージーキャッツの歌の所が「日本の四季」に変わりました。
昨年の東京でのDVDでは聞いていましたが、やっぱり生は迫力が違います。
バイオリンも加わっての演奏は素晴らしかったです。
あとはいつものコンサートと同じでした。
一部は「夕笛」から「吉野木挽歌」、「絶唱」で終わり、二部は「哀愁の夜」から「その人は昔」で幕が降ります。
そしてアンコールの「高原のお嬢さん」へ。
最後まで素敵な声のままでした。
夜の部もずっと絶好調!
ひとつだけ、「日本の四季」で歌詞を間違えられました!気がついた方がどれだけあったかな?
「山には山の」が、「春には春の…」になっていましたよ!
2時間半近いコンサートでした。

とまあとりあえずの簡単なご報告です。
まだ余韻に浸りながらこのご報告をしています。
ではまた…

雨が降っていたので写真はあまり撮れず。
市役所と図書館への道です。
 

大阪の夜

 投稿者:マト  投稿日:2018年12月11日(火)20時54分31秒
返信・引用
  >秩父さん
「家族に乾杯!」東秩父村篇よかったですね。

大スターなのに腰の低い加山さん ピアノ独奏でのナマ歌が最高!

音楽評論家のかたの家(倉庫) マトも行ってみたいです。
多分1日中 倉庫の中で音楽雑誌を探してはごろ寝読みしてるかも?((x┰^))ゞ

さて、今日は大阪フェスティバルホール。
どんな様子だったんでしょうね?

会場近くの今の風景は↓こんな感じかも?
(淀屋橋) イルミネーションが綺麗なんでしょうね。

 

四万十川恋唄

 投稿者:復活舟木組  投稿日:2018年12月10日(月)23時04分44秒
返信・引用
  秩父たろうさん
仲町浩二さんを紹介して下さり、ありがとうございました。
記者をして後に歌手デビューということで・・・歌が大好きだったのでしょうね。
記者のほうが生活も安定しているでしょうに、歌手を目指す。心の中で応援したいと思います。
ほんと、曲をヒットさせるというのは大変なことでしょうから。

ところで歌詞を見ると、これは高知弁のようです。
高知県は幡多地方(西)と高知(東)では言葉が違うのです。
ですから、曲名は幡多、歌詞は高知というところでしょうか。
龍馬は高知弁です。
 

身近な所に魅力の村が

 投稿者:秩父たろうメール  投稿日:2018年12月10日(月)22時15分3秒
返信・引用
  > マトさん
 今夜のNHKテレビ「鶴瓶の家族に乾杯」を教えて頂きありがとうございました。
”埼玉県唯一の村”、和紙の里、東秩父村からゲストに加山雄三さんを迎えての放送は、村とそこに住む人たちの温かさを十二分に紹介してくれました。加山さんのピアノ弾き語りが更に番組の良さを引き立ててくれました。

 永年の友人が住む村です。丁度村に転入中の音楽評論家の方が紹介されましたが、歌手村木弾
ちゃんと同じ秋田出身の歌手岩本公水(くみ)さんもこの村に陶芸の窯を持つなど、芸術家も多く居住しておられます。
 私も昨年OB会の歩く会で、今日番組で紹介された、お寺を訪ねましたが、住職さんが「江戸時代は町より山の方が賑わったンですよ」の解説が新鮮でした。
 今日も、マトさんのアンテナの高さに感服の御礼申し上げます。

                                      秩父たろう
 

東秩父村&小川町

 投稿者:マト  投稿日:2018年12月10日(月)18時41分0秒
返信・引用 編集済
  >sukiyanenさん
<(新歌舞伎座)お元気なマトさんなら立ち見でも大丈夫かもしれませんね。>
いいニュースをありがとうございます((^┰^))ゞ立見席・・ありましたね。

最近、舟木さんの人気がまた一段と高くなってるのか昨年も今春も
3階には立見席が出てました。

立ち見だから入場は大丈夫だろうと思ったら最上段の手すりみたいなところに
番号が書いており、立ち見も指定席なんだなと思った事でした((x┰^))ゞ
で、その立ち見も満員!立ち見は定員なしと思ってたら定員があったんですわな(笑)


5年前、初めて新歌舞伎座に行った時には3階の真ん中一番前の席が
空いていたもんです、その時とは状況が違うとはいえ、今の舟木人気はすごいと感じます。

そんなわけで立ち見とはいえ、すぐ売れ切れるんじゃないかと案じています。
とにかく来年2月 大阪には行きますが状況次第でどうなるかは分かりません。
ただ、当日オタオタ(笑)しないようプランはいろいろ考えます((x┰^))ゞ

>秩父さん
きょう7時半からのNHK「鶴瓶の・・」はゲストが加山雄三さんで
東秩父村が舞台だそうなので見ようと思います、今から楽しみ((^┰^))ゞ

 

「四万十川恋唄」の発売

 投稿者:秩父たろうメール  投稿日:2018年12月10日(月)17時40分31秒
返信・引用
  > 復活舟木組さん
 いつもマトさんからのコメントで、舟木組さんのコーラスをはじめとするお元気なご活躍ぶりを拝読いたしております。

 高知県土佐清水市出身で、スポーツニッポン新聞社で永年芸能文化担当記者として健筆をふるった友人が、今年歌手、仲町浩二として、ふるさと高知の新曲を秋に発売しました。
 曲名が「四万十川恋唄」。作詞:紺野あずさ、作曲:岡千秋です。
プロデューサーが舟木さんともデビュー当時から交友のある、音楽評論家、俳優の小西良太郎さんです。

 (^^♪ 元気でおるかや 笑いゆろうか むしょうに会いたい 愛しいひとよ
  四万十川の 川辺の里に 置いてきぼりで三年過ぎた・・・・
こんな歌です。
 現役の記者時代は「演歌を育てる会」でご縁がありました。歌手を取材する立場から、今はステージからお客さんに歌を届けて、逆に取材をお願いしています。
 さすが、高知県のイベントには毎月のように、帰郷していますので、どこかの催事でお目にかかれましたら、声をかけてあげてください。

 カップリング曲は「こじゃんと音頭」で作詞、作曲は同じ方、やはり四万十川がテーマの曲。私の街の秋祭りで一緒に応援させて頂きましたが、高知弁の゛こじゃんと こじゃんと”が好評でした。
歌手を追いかける立場から、今はステージに立つことが多くなり「歌を聴いて頂く、ましてヒット曲を出すことがどんなにか、大変なことか痛感の毎日です」と会う度に話しています。
 CDはいつでもお届けさせて頂きます。

 一度聴いてみてください。                       秩父たろう
 

ありがとうございます。

 投稿者:まゆみ  投稿日:2018年12月10日(月)11時44分55秒
返信・引用 編集済
  >リエさん
(元気と云うよりね(笑)出かける時になると元気が出るんですよ(笑))
同じです。最近、元気が無くなって、お出かけが、苦になるのですが
お友達に会えることで 元気になれます。

12日は、一年の締めくくり。
四国で コンサートがある度に チケットを買って下さっていた方が居て
その方をディナーショーに連れて行ってあげることになっています。

誕生日のメッセージもありがとうございます。
旭さん関係のサイトを通じて知り合った方との初めての出会いでしたね。
徳島のメンバーと出かけていたので、気を使ってコンサートの後、
管理人さんと、別行動したことが悔やまれます。

>ママさん
ママさんとは、違う、忙しさかな。ママさんはイキイキされていますものね。
私は、ため息ばかりの毎日です。

ママさん、ヤング&フレッシュの写真をありがとうございます。
私のお気に入りの写真の1枚です。

>秩父たろうさん
『ゴゴうた』 出演なしになったのですね。了解しました。
『平成歌謡塾』 の司会に登場されるとのことで そちらをまた楽しみに待ちたいと、思っています。
録画した番組は順次、DVDに落としていますので。

ありがとうございます。今は、皆さんの 足を引っ張るだけで、何もできていません。

甥っ子さんの結婚1周年のおめでとうございます。
4月から製薬会社の四国エリア責任者とは、実績をかわれてのことでしょうね。
どちらの製薬会社かわかりませんが、ジェネリック医薬品関係の製薬会社も急成長していますね。

>ニャロちゃん
ニャロちゃんでは無いけれど、3時半に目が覚めて、朝の家事、開始の前に
パソコンを付けたら、書き込みがありました。

『東京は、恋する』の、舟木さんと、和田浩治さんの写真を、ありがとうございます。
時代劇の舞台でも共演して欲しかったです。

>マトさん
ありがとうございます。
頼まれごとをきちんとしたいだけですけど。上手く行ったためしがありません(笑)。
リードしてくれる舟友さんがいて いつも助けられています。
八重歯が可愛い、ヒデ坊の写真をありがとうございます。

>sukiyanenさん
お孫さんも12月9日が誕生日だったのですか。おめでとうございます。
舟木さんの息子さんもですね。
『三時のあなた』の番組の中で 森光子さんに花束を頂いていたことが思い出されます。
12日には、お会いできますね。

>ひまわりさん
『風アダルトに』の後ですが、念願の 船村徹先生、丘灯至夫先生、遠藤実先生の
記念館に ご一緒できて、思い出に残る 旅になりましたね。
徳島のメンバーだけですと、笑いも起きなかったと思います。
場を明るくして下さるひまわりさんが居て楽しい旅になりました。

最後に出かけた遠藤実先生の記念館では、雨の中、移動方法がタクシーしかなく。
タクシーの運転手さんが、道を間違えているのでは?と思ったほど遠かったことが
懐かしく思い出されます。

>彩さん
ありがとうございます。
楽しいのはマトさんの書き込みですね。
また旅の写真など、アップして下さい。

>復活舟木組さん
ありがとうございます。

新歌舞伎座では無くて 御園座に出掛けられる予定なんですね。
お忙しいから、予定がたてられなくて、申し込み用紙が来た時点では
申し込みができないのですね。
 

まゆみさんお誕生日おめでとう8

 投稿者:復活舟木組  投稿日:2018年12月 9日(日)21時30分2秒
返信・引用
  まゆみさん
お誕生日おめでとうございます。
お会いした時から、ずっとお世話になりっぱなしで
ひまわりさんや、マトさんと同様、(まゆみさんがいるから大丈夫)と
心のオアシス、また大黒柱のように感じています。

まゆみさんが、智頭町の西河監督の記念館に行かれたことを知って嬉しかったです。
まだ私には少し余韻が残っていますから。
記念館は確かに、少し忘れ去られているような風情で、残念に思いましたが
それだけにより一層昭和の香りがして、惹きつけられました。

来年の舟木さんへのスタートは、御園座になるかなあ~と思っています。
名古屋の友達が「舟木一夫ってポスターが出てたよ。名古屋に来ないの?」
と誘ってくれているので。
でも、予定でどうなるか・・・
新歌舞伎座にしろ、御園座にしろ、とにかく急がなくてはいけませんね。



 

まゆみさんお誕生日おめでとう7

 投稿者:  投稿日:2018年12月 9日(日)16時09分43秒
返信・引用
  まゆみさん
お誕生日( ^▽-)∠※☆オメデトォ~+。:.゜

フリー談話室のおかげでいつも楽しませてもらってます
ありがとうございます

 

まゆみさんお誕生日おめでとうございます 6

 投稿者:リエ  投稿日:2018年12月 9日(日)12時13分41秒
返信・引用
  お知り合いになったのは小林旭さん関係の方たちとの旭さんの舞台でしたね。
難波の新歌舞伎座・・・地下鉄から階段を上がった所でお会いしましたね。
今でも思い出します。
まゆみさんのお陰で皆様とお知り合いになりまして有難く思っています。
私も寄る年波で(苦笑)いつまで出かけられるか分かりませんが宜しくです。
お誕生日おめでとう~(^^♪
 

お誕生日のまゆみさんに改めて感謝です

 投稿者:秩父たろうメール  投稿日:2018年12月 9日(日)11時40分56秒
返信・引用
  >まゆみさん
 お誕生日おめでとうございます。
和田浩二さん、清水まゆみさんからの流れを教えて頂き、マトさんからの映画情報の中で、和田さんの話題に敏感になりました。

 昭和の明るい時代、映画全盛の時代のナイスガイたちの早逝を今でも残念に思います。
まゆみさんを最初にご紹介頂きました、東海の方が「あの方は、常に周囲の方のために、惜しみなく汗をかいていただける人です。行動力抜群で損得抜きで、気遣いして頂ける方です」の言葉をいつまでも忘れず、これからも良きお付き合いをよろしくお願いいたします。

 昨日、実弟の長男の結婚1周年祝いを、東京湾を展望するレストランで近い親戚20人で開きました。その長男が4月から製薬会社の四国エリア責任者として高松に住居も定めて四国全域を営業で回っています。「高知県はお医者さんが多いんですよ」とか感想を話してくれました。
 高校時代は神宮球場で私立高校野球部キャプテンとして頑張った男なので、根性は大丈夫だと思いますが、四国の生活は初めてなので、機会がございましたら、アドバイス願います。

                                   秩父たろう
 

まゆみさんお誕生日おめでとう 5

 投稿者:ママ  投稿日:2018年12月 9日(日)11時36分52秒
返信・引用
  ハッピーバースデー!
これからの人生が幸せであふれますように。
 

まゆみさんお誕生日おめでとう 4

 投稿者:ひまわり  投稿日:2018年12月 9日(日)10時04分3秒
返信・引用 編集済
  まゆみさんお誕生日おめでとうございます。
今年はいけませんでしたが、毎年中野のファイナルコンサートの後
郡山・福島・新潟と舟木さんにご縁のある都市に行くのが楽しみでした。
いろんな所にご一緒させていただいて感謝しています。
自分のことはさておいて、皆さんの為に一生懸命に動いておられる
まゆみさんには尊敬以外の言葉が見つかりません。
おからだに気を付けてください。
 

そうそう

 投稿者:sukiyanen  投稿日:2018年12月 9日(日)09時30分13秒
返信・引用
  マトさん、リエさん、新歌舞伎座は当日売りの立ち見席ならあると思います。
リエさんは御園座で見られるとの事ですし、リエさんに立ちっぱなしはとてもお勧めできませんが、
お元気なマトさんなら立ち見でも大丈夫かもしれませんね。
いらぬお節介かも?ですが…
 

まゆみさんお誕生日おめでとう 3

 投稿者:sukiyanen  投稿日:2018年12月 9日(日)09時23分9秒
返信・引用 編集済
  まゆみさん、お誕生日おめでとうございます(^O^)

いつもお世話になりっぱなしで、本当に感謝以外の何も言う事はありません。

うちの2番目の孫も今日が誕生日です。
そう言えば舟木さんの息子さんも今日がお誕生日ですね。
まゆみさんのお誕生日だけは、これからも絶対に忘れないと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
大変でしょうがここのお部屋も(^。^)宜しくです。
 

まゆみさんお誕生日おめでとう2

 投稿者:マト  投稿日:2018年12月 9日(日)06時45分4秒
返信・引用
  まゆみさん
お誕生日おめでとうございます((^┰^))ゞ((^┰^))ゞ((^┰^))ゞ

自分の事は措いといて、いつもみんなのために力を尽くされるまゆみさん。
なかなか出来る事ではありません。

これからもよろしくお願いいたします!!

 

まゆみさんお誕生日おめでとう

 投稿者:ニャロちゃん  投稿日:2018年12月 9日(日)04時17分54秒
返信・引用
  まゆみさんお誕生日☆・゚:*☆ヾ(*・ω・*)おめでとうございますぅ☆・゚:*☆
いつもお世話になるばかりで(*´∀`*)えへへ
まゆみさんのおかげでなかま♪\(^ω^\)( /^ω^)/なかま♪の輪が広がり
感謝の気持ちでいっぱいです
 

舟木さんと弾ちゃんのこの1年に感謝

 投稿者:秩父たろうメール  投稿日:2018年12月 8日(土)23時13分26秒
返信・引用
  > まゆみさん
 先に今月21日(金)のNHKテレビの「ゴゴうた」に村木弾ちゃんが出演予定と紹介させて頂きましたが、事務所の担当の方から、出演なしとなりました、との連絡を頂きました。
 楽しみに待っておられたファンの方には残念ですが、次なる機会を楽しみにしてください。

 1月のBS「平成歌謡塾」の司会に弾ちゃんが指名されたそうです。詳細が分かりましたら紹介させて頂きます。
 その弾ちゃん、NHKラジオで話された通り今週6日(木)に中野サンプラーザで開催された舟木さんの「Concert2018ツアーファイナル東京」を視聴されたそうです。キャンペーンでも毎週土曜日のラジオ栃木放送の「やるのでGOZARU(ござる)」でも「トークの内容と伝え方が非常に上手になりましたね」の声が聞かれました。

 舟木さんからのアドバイスを受けてのこの1年間が、着実に歌とトークにも力を付けられたようです。
 2019年も”歌のお師匠さん”舟木さんと弾ちゃんのお揃いでのご活躍が今から楽しみです。

                                 秩父たろう
 

/881